スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

サンゴ礁を守る男、in Palau。

サンゴって、今減っているらしい。
サンゴって、海の中の森みたいな感じ。(私のイメージ)
たくさんの魚、海の生き物が住んでいて、生物多様性が豊かだよね。

けど、そのサンゴは、色んな要因によって壊れてきたりしてるみたい。

・チョット前に話題になった、ヒトデによる破壊。(食べちゃうのよね)

・白化現象による死亡(?)・・・・ストレス(水温とか環境的要因によるものっぽい)によってサンゴの中にいる共生藻が居なくなってしまって白くなってしまうらしい。(光合成が出来なくなって、栄養が取れなくなるのかな?)

・海への土砂流出によって海水が濁って光合成が出来なくなったり、その泥がサンゴにたまって呼吸が出来なくなる場合もあるらしい。(台風なんかが、この泥を取り除いてくれるって昔テレビか何かで聞いたことがあるんだけどホントかなぁ??)

私が普段やってる研究とは全く違う場所(だって海だもん)だから、
詳しく説明することなんて出来ないけど、サンゴはやっぱり危機っぽい。
奥深そうだし!(軽いか・・・・笑)
(日本サンゴ礁学会HP参照しました)

テレビでもなんでも流れてるから知っているでしょう?!
サンゴってほんとに綺麗!!!
可愛い!!!
そんなサンゴに魅せられた男友達、Dは、今パラオにいる。
学生時代も、鹿児島近辺のサンゴを調べてた。
サンゴの同定ってすごく難しいらしいんだけど、それも少しずつ出来るようになるくらい、サンゴにアツい男。


その男が、今鹿児島に戻ってきた!!!

071013_131603.jpgサンゴの保全について説明されているポスター


彼は今やっぱりサンゴの研究をやってるみたい。
イルカの調教をする!とか言ってパラオに言ったんだけど・・・w
けど、研究をまたやってるのを知って本当に嬉しい気持ちになった!
だって突き詰めるってすごく楽しいもん!

彼は今、ボランティアでサンゴの増殖に努めているらしかった。

071013_135033.jpgサンゴを植え付けるポット


このポットは、セメント+砂+海水で出来ているらしく、
このポットに海で折れていたサンゴ(生きているもの)を植えつけるそうです。
そして海中に設置。
すると、サンゴは育ち、おっきくなるだとか!
そして、このポットは2年もすれば海中で分解、なくなるそうです。
まるで、林業の挿し木の様。

Dが活動しているチームではその様にしてサンゴを増やしているそうですが、
違うところでは、卵から孵したサンゴの幼生(多分ポリプとかいう名前かな?)を特殊なシートに着床させることによって、サンゴを育てているだとか。
(全て水槽の中での作業だそうです。)


ポットに、絵を描くイベントがそこで行われていたため、
あたしも書かせてもらった。
「Save our Earth. ecology. Palau-Japan.」
という文字を四苦八苦して書き上げた。

1ヵ月後?Dが植えつけたところの写真を撮って送ってくれると約束してくれた。

私も、サンゴを増やすプロジェクトに参加できたことになるのかな・・・ハート

嬉しい♪


大学の友達が、同じく研究者を目指しているところを見ると、本当に刺激になって、
そして励みになります。
私達、地球の生態を探っていくぜ!(勝手にそういうことにするけどw)
共に、がんばろうね♪

So, Enjoy your experiment !
| - | 15:09 | comments(7) | - |

My Study Site!

最近は原チャで山へ通う日々・・・・。
久しぶりの投稿は、あたしの仕事場とも言える調査地の紹介をしようと思うの。

今からサイトへ!


フェリーを降りて、原チャでブーーーーンって走ってると、こんな風景が広がってくる。
向こうに見える山が、演習林。
フェリーを降りて20〜30分ほど原チャを走らせる。

今調査してる場所は、このスギ人工林と広葉樹林の境界くらい


今調査している場所はココで、
上を見上げるとこんな風に見える。
すごく光が差し込んでくるスギ人工林内。
この光のお陰で、下に生えてる植物たちもたくさんの光を浴びて育つことが出来る。
生物多様性も豊かになる。

調査に疲れたり、行き詰ったりすると、
サイトにあるでっかい倒木の上で休んだりする。
一人でそんなことしてるとすごーく静かになって、鳥が近くまで飛んできたりする。
群れで、ごく近くの木の枝に留まる鳥達、

先輩の話だと、
女の子が一人で山に居ると、ナメくさって近くまでくるんだよ!
だって(笑)

けど、鳥が近くまで来ると、ちょっと嬉しい。
なんだか、山の生き物として認められた気がするから(笑)
友達・・・ラブ
みたいな(笑)

縄張りに入られた違う種の鳥(ヤマガラ?かなぁ?)が群れの鳥(シジュウカラ?かなぁ?)をすげースピードで追っかけてるのを見ることが出来たり・・・。

自然に溶け込むと、面白いものが見れます。


アカガシ当年実生


マテバシイ当年実生


この子達は、アカガシとマテバシイ(どちらもブナ科)の当年生、つまり今年発芽した実生。(つまり赤ちゃん)

上の写真で、あたしがシャーペンの先で指しているのがドングリ(種子)。

下は、ちょっと掘り出して写真を取らせてもらいました。(ちゃんと戻しました♪)

ドングリの発芽はこんな風に起こるんですねー♪
根が最初に出ます。
そして春になると(うちのサイトでは夏っぽいですが、大体は春?)軸が出て葉が開きます。同じ場所から出てるんですねー。
落葉落枝の中に潜り込んだラッキーな子や、野ネズミや鳥が冬に食べるため、秋に彼らによって運ばれた子達(しかも忘れられた子?)が、今、芽吹いているという訳です。

ラッキー!

可愛い♪


あたしの今の探し物は、彼らです。
しかも、この状態を欲して止みません。(笑)
ここでは書きませんけど、研究で使うの。

そうだなぁ、20センチとかそこらの大きさだけど、
彼らは訴えてきます。

「僕マテバシイだよ」

と・・・。

そして自然と目がそちらに行きます。

顔があるの!
顔と訴えてくるそのオーラ?(笑)


けど、葉っぱには顔があるんだよ(ほんとに!)花
注意深く葉っぱを見ると、皆表情が違います。

山に行ったら見てごらん♪

きっと、この子可愛い・・・っていう葉っぱが(樹木が)あるはずよ!


マテバシイは、とてもスマートな顔なの。♪
| my study. | 14:55 | comments(2) | - |

星の降る夜。

ペルセウス座流星群が今日の夜中から明日の未明に掛けて見えるとか。

今日は飲み会だから酔っ払いながら見ることになるんかな(笑)
それも良い。
みんなと騒ぎながら見るのも素敵ね☆

あとは、天気が良くなれば言うことナシなのに・・・

***
星って、何万年も前に光ったその光が、今見えてるんでしょ?
すっごいロマンぴかぴか

星の光の明るさを表す言葉で、「等級」というのがあるけど、

1等級の星が一番明るいって思ってたの。

ところが違う!
1等級よりも明るいのが0等級、それより明るいのは−1等級・・・となっていくわけ!

今、一番明るい星は、太陽。(確かにぴかぴか)

それは−20等級だったかなぁ???
とにかく−何十等級っていう数字だった。

そして、今、目では見えないけど、一番暗い星は冥王星(だったと思う・・・汗)で、30等級だったかな?



あーすげー!

宇宙って、知らないことだらけですげーー!
宇宙って怖いから、すごいけど知りすぎたくないんだけど(笑)
でも、雑学としては最高に面白い分野だと思う♪

銀河系とか、太陽系とか、なんかそーいうのも最近になってちゃんと理解したし(遅い?w)

そんな、未知なる世界からの贈り物だろう、
ペルセウス座流星群を、きっと見たい♪
| 美しきモノ | 14:50 | comments(1) | - |

猛暑日には・・・・・。

ここ鹿児島では、連日35度以上の猛暑日が続いてるそうで・・・・・・

暑い。
暑い・・・・。

でもね、クーラー壊れてるクサいの。(涙)

だから必然エコなの(苦笑)

うちは、大きい窓が2個あるからとっても風通しが良くて、クーラー・・・要らないっちゃぁ要らない(喜)
せんぷぅき揺れるハートがあれば、毎日結構イけるのよ♪

今のお家に引っ越して、電気代の劇的変化に感動。
クーラー使わないとこんなにも財布に優しいことを知りました。(笑)

*****
昨日のこと
愛媛在住の相方とチャットをしていて貰ったアイディアは、

打ち水植物

「朝、水撒いたよー。超涼しくなったよ♬」

昔は夏になると打ち水は当たり前だったんだよねー。
学校帰りとか、「今日、雨降ってないのに地面濡れてる・・・」ってちびっ子mamiは思っていた。(笑)

今は、「打ち水大作戦」とか言って若い子達が街で打ち水をやるようなイベントとかになってる。

実際、打ち水をすると空気が2〜3℃下がるらしいの。

暑い日には打ち水をラブ

早速、
昨日のお風呂の残り水をベランダに撒いたり、玄関前に撒いたりして打ち水をいたしました。

そしたら効果てきめん!!!

涼しい風がピューーーーって家の中に入って来て!
涼しいの!!!

改めて日本人すげ・・・・
って思いました。(笑)


コレ、ホント風がある日はスグに冷気が部屋に入ってくるしすごーいいい風だし、
冷房の風にアたるることもないし、

とっても心地いいです。

まだまだ残り水あるから、天気良すぎるし、洗濯しようかのおてんき
| - | 13:37 | comments(0) | - |

凹み談。   vol.1

まぁ、やっとこさ博士課程に進もうと決意することができてから少しの期間が経った。

サンプルが・・・・劣化した!!!
(ガーンガーンガーン

***

研究では、マテバシイ(Pasania eduris)というブナ科マテバシイ属の樹木の葉をサンプリングしている。(いわゆるドングリの木)
種子親になりうる木の葉のサンプルと、稚樹・幼樹の葉のサンプルを採取中。

親子解析を行ってみて、親木から子供がどのくらい広がってんのか、分布とかを調べるのが目的です。
(種子散布の分野を研究しています。)
まぁ、また詳しく書こうと思います(苦笑)

******
その葉のサンプルが・・・(サンプルがデータの素だから、超大事)
冷蔵庫に放置してたら、劣化しちゃった・・・・(涙
そりゃそうだ・・・
野菜と一緒だもんね・・・・・生モノやし・・・・・

おそらく大丈夫だろうっていうのが、先生達の見解だけど・・・

急いで実験を行う場所(他大学)へとサンプルを送付しました。



あー・・・・・
失敗・・・。

その日はテンションがた落ちしましたけど、
もうどうしようもないから突っ走るしかない。

怠惰心は非常によくないですね。

ちゃんとやるべきことは、確実に行わないと自分が痛い目見るし・・・(涙


これを教訓に、やるべきことは絶対にやる!!!

これ、必須です。



にしても・・・・凹む・・・・↓
| my study. | 18:57 | comments(0) | - |

「拭く」 の巻。

小さなことだが、大事なこと。
それがエコなのではないかと、、、勝手に決めております。

いつも気になってたことがあるんだけど。

食器とかの洗い物の時、食器についてる油だったり、油分ギットギトの汁だったり・・・

どうすればいいんだろう・・・と。


そこで、いつもチェックするサイトで丁度そんな記事があった。
「油はふき取ってから洗うと、洗剤も少なくて済みますし、良い」
と。


あ!!!!

これ、キャンプとかでやったことある!!!!
お皿の汚れはぜーんぶ紙で拭いて、ゴミとしてポイするんだった!
と。

昔、小さい頃は、キャンプ場を汚さないためにそんなことは普通にできていたのに、
歳を重ねるにつれ、そんなことすっかり忘れていました。


最近、それで実践中。
カレーとかの後って、鍋も皿もカレーまみれだったりするし、
油って、やっぱり色んな料理に使うから絶対存在するのよね・・・・。

油ギトギトの皿の上に、油なしの皿を乗せないとか、
油なしの皿から洗うようにする!とか、
残り汁は、紙にて拭き取って洗うようにする!とか・・・。

気づいた時は絶対にするようにしているのです。

思わずやっちゃったときは、心の中でゴメンナサイと唱えるのです(笑)。

だって、いきなりぶっ飛ばしたらモたない気がするし(苦笑)。



でも、いつか自然にできる日がくればいいんだと思うのです。

その小さなことが、大きなことに繋がると信じて、
今は実践あるのみ!



| エコろ人。 | 08:52 | comments(0) | - |

ハーブ道。   vol.1

次の興味が早くも勃発!(笑)

ハーブはずっと気になるモノの一つだったけど、
あと3年間は今の家にて過ごすので、
ようやく、ハーブ育てを楽しんでみようという決心がつきました。(笑)

そのために、ただただハーブを育てるんじゃ楽しくないから、
(や、楽しいかもしれないけど)



土作りからやってみようかと思います。
そこで、こんなのを見つけたのです。

ダンボールコンポスト

生ゴミも減らせそう。(嬉)
けど、日当たり抜群の我が家のベランダゆえ、虫(小バエ)の発生がちょっと心配・・・・。
虫が出ない方法もあるらしいから、駆使してみる。


しかし、
土から作るなんて、、、
しかもそれでハーブ育てて、ハーブティーとかハーブ湯とか料理とか....いろんな楽しみ方があるんだから・・・・






すげー楽しそう♪



だからやってみたら報告します。(早めにするからw)
土作って、お友達に配るのも面白いかもね(笑)


なんか思い切ってやってみると、生活っていろいろ楽しくなるなぁ♪
| 植物好き。 | 13:45 | comments(2) | - |

キャンドルナイトへの道。

キャンドルナイトは明日から。
アタシも2時間くらい電気をつけずに過ごしてみたい!
と思って、

わが家でもキャンドルナイトを過ごすことにしました。
(ま、決めるのはあたし一人やしw)

でも、一人でキャンドルライトの中過ごすのも素敵だけど、
そこに友達がいても楽しいでしょ?

だから、明日はウチでキャンドルパーティーをするのです♪
*******

でも、キャンドルはどうしよう・・・・。
キャンドルって可愛いやつとか、良いやつって高いじゃん!(涙)
ビンボー学生の悲しい性・・・。

と、後輩が mixi で「手作りキャンドルを作った」って言ってたのを思い出し
メールで聞いてみた。

【廃油キャンドルの作り方】
・サラダ油を80℃ほどに熱する。
・お好みのアロマオイルを入れれば、匂いがつく。
 好きな色のクレヨンを刻んで入れれば、色がつく!
・廃油凝固剤(固めるテンプル系)を入れる。
・ぐるぐる混ぜて!!
・好きな容器(ジャム瓶とか?)にティッシュで作ったコヨリをセット。
・油を流し込め!!

油がかからないように気をつけてください。
結構アツイよ。(笑)
固まる固まる固まる固まる固まる固まる固まる・・・・・。



できあがる。

友達とベランダで飲みつつ、出来たてのキャンドルを灯してみた。



いっぱいのキャンドルが出来たし、安いし!(嬉)
しかも、好きなビーズなり何なり入れたら、白濁色の中に色が浮かぶの。

いっぱい灯すとね、部屋がすごく明るい。


明日からのキャンドルナイトの準備はコレでばっちりね♪

********
友達も大満足、あたしも大満足。

ベランダで揺れる火を見ながら飲む酒は、格別。(笑)

火を囲んで皆で集えば、きっと暖かい気持ちになれるね。
そして、いつの日か、みんなが・・・もっと言えば日本が電気を消せば、きっと綺麗な空が待ってるね。


明日が楽しみだな。

| 美しきモノ | 01:10 | comments(0) | - |

火を灯して、癒されよう。

100万人のキャンドルナイトは、2003年から始まった運動。

夏至の夜、P.M8:00〜10:00までの間は電気を使わず、ロウソクの明かりで過ごすのだ。



「でんきを消して、スローな夜を。」

そんな一言から始まったらしい。

あたしが大学4年の時に友達と訪れたカフェは、
いつもは、雰囲気の良い照明がついているのに、行った日は明かりがキャンドルだけだった。

でもすっごく雰囲気が良くて、

なんだか、ゆらゆらと揺れる柔らかい明かりを見ていると、
すごーく気持ちがゆったりとなって、良い時間を過ごすことができた。


それで知ったのだけれども、その日はちょうど夏至の時期で、
それが キャンドルナイト だったの。


2007年6月22日〜24日、P.M8:00〜10:00

今年も行われます。


キャンドルを買うか、
自分で作るか・・・・・


今迷い中なんだ♪


ロウソクの明かりを見てたら、
きっと心が癒されるね。


その頃、地球も喜んでるかも?(笑)

| 美しきモノ | 17:20 | comments(0) | - |

新設、よろしく。

自然は美しい。
けど、たまに怒ると怖い。

けど、あたしにはドキドキワクワクする魅力があって、
あたしは自分が思うよりも自然が大好きってことに、この間気づいた。

高校のときの夢を言えば、

「地球を救う人」(笑)

そんな漠然とした夢ばかり抱いては、夢が変わり、都会人になりたいと思い、
バリバリ働くキャリアウーマンになりたいと思ってた。

けど、そんなこと今思ってなくて、

回り回って、高校のときに漠然と考えた、けど一番アツかった夢に戻ってきた。(笑)

そういえば、高校のクラスメイトにはすごく応援されてたな・・・(笑)
アルバムにも、「頑張って地球を救う人になってください」って書いてくれた友達が居る。
バカにされてたか??(笑)
いや、そんなことないない。
だって、達筆だったし。w


地球救う力はないけど・・・
残念ながら・・・(苦笑

でも、地球を救う手立てを考える、お手伝いできる人になりたい。

だから、あたしは Ecologist になりたいなって

そう思うことがようやく出来たの。


目先というよりもずっとずーっと後、10年後、15年後、20年後・・・「○○歳になるまで色々あったけど、今すっごく楽しいし、後悔は無い!」って思えてればいいな。
まぁ、40歳かもしれないけどね??


けど、きっと自然に役に立てるようなことをこれからもしていきたい。

だから、今ココで、皆に向けて自然の面白さ、脅威、美しさ、、ぜーんぶ!
書いていきたいなって思って。

もう一個のブログじゃなくて、それ専用のやつを作ることにしたんだ。


なんか、あたしの研究日記にもなる気がして・・・(笑)




では、手始めに・・・・・・

ポイ捨てすんな!!!(笑)

こんなことから始めて行きます♪
| - | 01:10 | comments(4) | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
ラプンツェル
ラプンツェル (JUGEMレビュー »)
こっこ,根岸孝旨
coccoもエコな人だよね♪
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM